ライトに飛騨小坂「小坂の滝めぐり」(三ッ滝・あかがねとよ・からたに滝)に行ってみよう!!

下呂市

「岐阜県の宝もの」にも認定されている「小坂の滝めぐり」。
飛騨小坂には落差5m以上の滝が200箇所もあるそうです。

それらを全て回る事は難しいですが、一部では簡単に見学ができる場所もあります。
ガイドに案内してもらう本格的なコースもありますが、30分程で回れるコースもあります。

今回はガイドがいなくても見学できる、「がんだて公園周辺コース」を案内します。

起点は「がんだて公園」

 

@ma_ari126がシェアした投稿


厳立峡を目の前にした公園。
駐車場も広く、トイレや飲食店もあります。
ここからスタートします。

遊歩道に入る際、環境維持協力金として、1人200円が必要です。

がんだて公園
下呂市小坂町落合(Googleマップ)

三ッ滝コース(30分)と溶岩台地コース(2時間半)

同じスタート地点ですが、コースは2種類あります。
距離によって異なりまうす。

三ッ滝コースは、片道1.5km程のところに有る業者橋で折り返します
往復3km、所要時間は30分程です。

溶岩台地コースは、その先スタート地点から片道2.8km程の地点で折り返します。
往復4.5km、所要時間は2時間半ほどです。

三ッ滝コース

 

M.Oさん(@echos24c)がシェアした投稿


がんだて公園から500m程、歩くと三ッ滝に到着します。
歩道は整備されており、歩きやすいですが、三ッ滝付近は高低差があり、階段が急です。
子供や老人でも行く事は出来ますが、気を付けてください。

三ッ滝から、そのまま折り返して戻れば、往復15分程に帰る事もできます。

コースは、その先の行者橋から折り返します。しかし、それまでは山道だけで滝はありません。

全体的に歩道も整備されているので、準備をしていなくても、簡単な動きやすい恰好であれば行けます。

溶岩台地コース

@eiji_ymgがシェアした投稿


三ッ滝コースに加えて、行者橋からさらに歩いていくコース。

その先は溶岩台地の林道を進んでいきます。スタート地点から2.8kmのところにある、しもべり橋で折り返します。
すると、すぐに「からたに滝」と「あかがねとよ」に到着します。
不思議な神秘的な雰囲気の場所です。

そこから、がんだて公園まで戻ります。

往復4.5km程はあり、所要時間も長いので、ある程度の準備と装備が必要です。

まとめ

今回、ご紹介したのは、ガイドが不要のライトな見学コースです。
小坂の滝めぐりには、その他にも多くの見学コースがあります。
詳細はWEBサイトをご覧ください。

なお、冬季は閉鎖されているため、入る事はできません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました