長良川花火大会(岐阜市)で推奨したい、臨時駐車場(パークライド)ガイド2019版

イベント・祭

毎年、夏に岐阜市で行われる、長良川花火大会。

7月最終土曜日に行われる「全国選抜長良川中日花火大会」と、8月第一土曜日に行われる「長良川全国花火大会」の総称で、それぞれ打ち上げ数30000発来場者数が数十万人という規模の花火大会が、同じ会場で2週連続で行われる、という岐阜県内では屈指のビッグ・イベントです。

今回は、臨時駐車場についてガイドします。

臨時駐車場とは

花火大会の日だけに使われる、郊外の大駐車場です。
一日市場臨時駐車場と、県庁北側臨時駐車場の2箇所があります。

それぞれ会場からは5km程、離れていますが、シャトルバスが運行し、パークライドとして機能します。

ここを使わなければ、会場付近にはほとんど駐車場がなく、岐阜駅付近にあるコインパークにも限りがあるため、当ブログでは、臨時駐車場の利用を推奨します。

臨時駐車場のメリット

・面積が広く、ギリギリに行っても満車になる心配がない。
それぞれ1000台のキャパがあるので、満車になる可能性は低いです。

会場付近や岐阜駅付近のコインパーキングの場合、昼頃までに行かないと駐車が出来ないので、かなり早めに行かないといけません。

ただし、臨時駐車場も遅い時間(17:00以降)だと、バス乗り場から遠くなり、バス乗り場の列が長くなるので、早めに行く事をおススメします。

・会場から離れているけど、シャトルバスが運行しており、会場近くまで行ける。
会場まではバスで30分程。会場近くで降りられるので、岐阜駅から歩くよりは楽です。

・駐車代無料
バス代はかかるものの、駐車代は無料です。
その点は岐阜駅周辺の駐車場に停めるよりも徳です。

・帰りの渋滞を回避できる。
離れた位置にある分、渋滞は少ないです。
ただし、シャトルバスに乗っている間は渋滞に会いますが、自分で運転する車よりはマシです。

臨時駐車場は2か所

公式の臨時駐車場は2か所あります。

一日市場臨時駐車場
住所=岐阜市西中島2-3-1(Googleマップ)
収容台数=約1000台
利用時間=14:00~
元は1988年に行われた岐阜中部未来博の駐車場。
未来博は、現在のメモリアルセンターが会場で行われた、国内勧業博覧会です。名古屋方面から見ると、少し入り組んだ場所にありますが、収容台数が多く停めやすい。
さらに、県庁の駐車場よりは会場に近いです。ここから会場へはバスで30分程です。普段はトイレはありませんが、この日は仮設トイレが多く設置されます。
会場にはトイレが少ないので、ここで済ませていくと良いです。名古屋方面から高速道路で来る場合、安八スマートICから来ると来やすいです。
県庁北側臨時無料駐車場
住所=岐阜市薮田南2-1-1(Googleマップ)
収容台数=約700台
利用時間=14:00~

普段は岐阜県庁の職員駐車場です。

21号沿いにあり、名古屋方面はもちろん、南や東西方面から来やすい場所。
しかし、狭くて止めにくいのがデメリット。

ここから会場へはバスで45分程です。

臨時シャトルバス

片道=大人210円 小人=110円
往路=16:00~18:30運行
復路=20:15~22:00運行

会場のバス発着場と観覧場所

バス発着場

メモリアルセンターの北側に乗降場があります。
ここからメイン会場まで、徒歩で30分程です。

帰りは、乗り場が駐車場によって違うので注意していください。
花火が終わった直後は、バスに乗るまで30分はかかります。
さらに、駐車場まで移動に30分はかかります。

それ以前に、観覧場所によってはバス乗り場まで30分はかかるので、
駐車場の車に戻るまで、1時間半ほどかかると思った方が良いです。

観覧場所ガイド

バス停から南へ30分ほど歩いていくと、打ち上げ場近くの川原に出ます。
しかし、意外と川原が狭く、打ち上げ場周辺は規制もあり、見る場所が少ないです。

メイン会場は都ホテル・国際会議場前の川原

バス乗降場から、直線距離約600m。
打ち上げ場から近く、ほぼ向かい側になります。
仕掛け花火が一番、見やすい場所です。

しかし、人気の場所だけに観覧場所がありません。
この辺りは、数日前から場所取りする必要があります。
また、狭く、人だらけで移動も困難。
遅めに行って入り込んでしまうと、なかなか出られないで注意してください。

おススメは、金華橋の右岸上流側の堤防

バス乗降場から、直線距離約950m。

メイン会場からは、下流側から規制エリアを挟んだエリア。
メイン会場よりは空いており、打ち上げ場からも近いです。

金華橋から下流に行くと、さらに空いていて見やすいです。
しかし、少し離れてしまうのと、金華橋がジャマで観にくいです。

穴場はメモリアルセンター芝生広場

バス乗降場から、直線距離約300m。

バス乗降場から近く、広く、比較的空いています。
堤防のある川原と違い、平坦なのもグッド。
遅めに行っても、少人数であれば座れる場所があります。

ただし、打ち上げ場から600m程あるため、仕掛け花火等は見えません。

小さな子供やお年寄りがいる場合は、ここがおススメです。

駐車場の混雑具合 何時に行けば良いのか

花火大会によって異なりますが、「長良川全国花火大会」の方が混雑します。

17時以降になると、混んできます。
バス乗り場への列も長くなり、乗るだけでも時間がかかってきます。
仮に17時に駐車場に着いた場合、18時頃に会場のバス降り場に着くでしょうか。
それから観覧場所を探すと、場所は既に無い場合が多く、気づくと花火が始まり、立ち見になる事にもなります。

16時までには駐車場に到着し、17時には会場に行けば、余裕があります。

まとめ

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました